SSブログ

電気ケトル ピーコック WDK-08B購入 [便利グッズ?紹介]

【電気ケトル ピーコック WDK-08B購入】

朝起きるのが5時~6時、朝食の時間迄が持ちません(^^;)
朝起きたら口を漱いでコップ1杯の水でアレルギー対症薬のパブロンとサプリを飲みますが、これから冬に向かいますので他に暖かい物が飲みたい・・・
ところが台所のポットは毎晩洗って朝沸かしていますので、台所にいっても温かい物がありません。

そこで部屋用に温める道具を仕入れる事にしました。 夜10時から翌朝7時半迄のリカバリー用ですから、保温式である必要はまぁありません。 それに量もせいぜい500~800mlあればいい。

でネットで電気ケトルを探してみたのですが、なかなか眼鏡に叶う物がありません。 メーカーとしてはタイガー、象印、ピーコック、ティファール、デロンギ等がありますが、ネットとカタログ、コメントを眺めてみてもどうもしっくり来ずにこれは店頭調達する事にしました。 ちょっと高くなるかもしれませんが、後悔するよりはましですからね。
価格に関しても出来れば5,000円未満に収めたい所。

で、下記の様な条件を設定して探す事にしました。

☆ 消費電力が1KW前後である事。

  壁付けコンセント2か所4口からタコ足配線をしています。
  これを設置する場所は2分岐目の4口からになる為と同じ
  コンセントからパソコン2台が常時使われていますので、アイドルで
  150~200W位。 なので安全を見るなら1KW位迄です。
  これを超えると部屋の反対側のコンセントから長々引っ張って
  こなければなりません。

☆ 内筒がステンレスである事。

  樹脂臭や汚れ易さから樹脂製の外筒だけの物は避ける。

☆ 外装は樹脂製である事。

  内筒がステンレスで外筒が樹脂であれば僅かでも保温性が期待でき、
  且つ熱くならずに済む。

☆ 水量は1L未満である事。

☆ 余分なパーツがついていない事。

☆ 転倒して水漏れしにくい事。

他にもあるかもしれませんが、上記条件を満たす物で店頭で見つけた物はピーコックのWDK-80Bという物だけでした。

ピーコック 【お手入れ便利な着脱式上フタ】 電気ケトル 0.8L ブラック WCK-08(B)

ピーコック 【お手入れ便利な着脱式上フタ】 電気ケトル 0.8L ブラック WCK-08(B)

  • 出版社/メーカー: ピーコック魔法瓶工業
  • メディア: ホーム&キッチン

amazon には WCK-80W/B と WDK-80W/B がありますが、現行のピーコックHPでは WDK しかラインアップされていません。 “C”は型遅れかもしれませんね。
K’s電気で¥3,570-でしたので、店頭で実物を確認された方が良いでしょう。 デザインもですが、扱い易さは使い方にもよりますので。

前日に浄水を入れておくか、500mlのペットボトルに浄水を入れて置き、約350ml位を沸かしますので、1KWでもコップを出し粉茶やコーヒー、ココア、カップスープなどを準備している間に沸いてしまい、結構便利に使っています。 それに思いの外冷めません。